じぇねらる・こみゅにてぃ

大体はマビノギ英雄伝のプレイ日記となります!多分ッ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かくれんぼの記事の前に!


前回のブログをにこまめさんがソフト使って文字数計測してくれたYo!



スペース無視で10622文字

スペースいれて12602文字




この記事を原稿用紙にすると、400字詰で32枚分だそうです。
(そのまま引用)


32枚って・・・私4枚くらいだと思ってた・・



前回の記事なんですが、本当はもっと長かったんですけどね!


変なコーナーとか変な次回予告入れるつもりだったんですが、


必要なSSが足りてなかったりしてたので保留中です。


例えばにこまめさんのギルド全員の戦闘状態の集合写真とかね!
(レイドとかでしか撮れないね!)

にこまめさん計測ありがとうございました!




そして、




新しいフレンドが増えました。


TENYOさんです。私達は店長と呼んでいます!

店長


ベラですね!


店長さんはウッドロウkvのリアルフレです。


画像のレベルは2ですが現在は25です。



最近始めたので色々分からないこともあると思います。

サポート出来る所はサポートしていきたいですね!


余談ですが、


ウッドロウkvもベラを作りました。


名前は『十六夜昨夜』さん!


『じゅうろくや』じゃないよ?

『いざよい』だよ?


知っている人は知ってそうな名前ですが何か違う!

最強のドヤ顔



超ドヤ顔ですね☆


色んなベラ見たけどここまでのドヤ顔初めて見ました。


まぁ、私もベラ使ってますが・・・


ティ「・・・なに・・?」


このブログにちょいちょい出てくるので説明は不要ですね。





実は


OXYも出た当初にベラ作ってるんですよ。


名前は『OXY子』


もうちょっと捻れよ!





・・・ん?もちろんアフロなんだろって?

そりゃあもちろんアフロ・・・


OXY子


じゃ・・ない・・・だと・・!?


おい、アフロどういう事だ。



OXY「別にいいじゃねーか」



ってことで、ここでアフロの余談。

アフロはベラ出る前に


「うわぁぁぁぁああ!リシタ死んだー!はい、リシタ死んだー!」


とか


「ベラ死ね!すぐ死ねッ!骨まで砕けろッ!!」


とか散々言ってました。



OXY「・・・・・」



そして、


「俺、絶対ベラ使わねーし!」


とか言ってたのに、


最近ではインナーに手を出そうとしてます。



OXY「だから、別にいいじゃねーか」



その時の言い訳。

「・・・たまには他のキャラも使ってみたいんだよ」


確かに、

どのキャラ使おうがその人の勝手・・・


課金するのは人の自由・・・



恨みはあれど誰が咎める道理があろうか!

(ソウルキャリバー4 吉光EDから一部抜粋)


だが、よく考えて欲しい。


OXYはインナーに課金する前にもっと課金しなければならないものがあるだろ?



OXY「・・・なんだよ」



武器?


違う違う。


防具?


全然違うよ、もっと内面的な話だよ。




OXY「おいこら、勝手に話進めんな」



じゃあ何かって?



アフロだよ!



OXY「大体予想出来てたよッ!」



OXYのアフロは内面から滲み出る野生の本能!


その野生の本能が絡みに絡まってアフロとなる・・・
真理やで!


その野生の本能そのものがお前の武器であり強さだろッ!



OXY「ちげーよッ!!」



アフロの無いOXYなんて・・・

ドリームウォーカーデュアルソードぶっ壊れろッ!

(アフロのメイン武器です)

ってみんな思ってるよ





彼がベラを使っていると、スカイプ越しに


「うわぁ〜、ベラ強いわ〜、カウンター強いわ〜」


と、うわ言の様に言っているのが聞こえてきます。





二人でクエに行っては死にまくり


「^q^」


と、言って反省しない彼(プレイヤー的な)ですが、






彼とレイド行くといつもの如く殺され、


最初は他のメンバーからも起こされていたアフロも、


次第に誰からも起こされなくなり、


ただただ地面に伏しているアフロを眺めているだけの彼の後ろ姿を想像したら


とてもいたたまれない気持ちになります。




「^q^」は彼なりの強がりだったのかもしれませんね・・・。



アフロ(キャラ)の方も立ちたいのに立てない、

戦いたいのに戦えない悔しさから、地に伏したまま声を殺して泣いているのだと思います。




そんな時、私は心の底からイヴィでよかったと思います。



彼が何度死んでも、私が起こしてあげれるからね!

(献身の証おいしいです^q^)



もう少し、アフロに優しく接してあげよう。

そー思いましたーまる



皆さんも


乗船に失敗したアフロに心ない言葉を浴びせないで下さい。


死んでいるアフロを見かけたら、優しく救いの手を差し伸べてあげて下さい。


捨てアフロがあれば拾ってあげて育ててあげて下さい。



私は絶対に嫌です☆



OXY「なんだこれ。新手のいじめか?」




後、アフロから前回の更新見て言われた事があります。



「お前、俺ネタにし過ぎじゃね?」



使いやすいんです。ネタになりやすいんです。



だってアフロだもの!



しかし、言われてみれば結構アフロネタが多い。


今回のブログも上から下までアフロネタですし、ブログのそこらかしこにアフロが咲き誇ってる。


早めに業者の方に頼んで駆除してもらおうっと。





アフロは感染するので取り扱いには十分に注意しましょう!


黄泉ちゃん達も、OXYと絡む事が多いので定期的に検診に行っています。



前置き終わり!








ここから本編!



金曜の夜に色々なブロガーさんと会い、解散後、


アフロとモルバンでかくれんぼしました。



どういう経緯でそんな話になったのか説明すると

また異様に長くなるので割愛。



〜 かくれんぼのルール 〜

・UIは消す。
(名前とか見えるからすぐ分かるため)

・一度隠れた所から動くの禁止。
(探すの怠くなるから)

以上!



スカイプ付けて話しながらやっているので

見つけた場合は見つけた!とか言いながらかくれんぼしてました。
(何やってんだ)



名前だけ消せたらいいんだけど・・・

やり方ないですかね?


今回はSS撮ってあるよ!


隠れる順番は、私が初め隠れている状況からスタートしたので

私、アフロ、私、アフロと見つかったら交代です。




〜 1回戦目 〜




かくれん1−1


黄泉「・・・安易過ぎませんかね・・?」


私「いや、最初は逆に安易な方が見つかりづらいものよ!

  さらに言えば、黄泉ちゃん。

  モルバンでよく行く場所は何処だと思う?」



黄泉「・・掲示板・・ですかね?

   後は集落くらいしか・・・」



私「その通り。モルバンでは掲示板と集落を行ったり来たりするだけ!

  普通の人間ならその習慣のせいで集落に向かう・・・

  人間の習性を利用したってわけだ。

  しかも船着き場からここに上る道はストーリーでもそんなに使う事無いしな。」



黄泉「・・そんなものですかね・・」


OXY「もう行ってもいいのか?」スカイプ無線


私「おう、いいぞ!」スカイプ無線


OXY「よし、何処から探すかな」


かくれん1−2



私「フフフ・・・さぁ、集落に向かうがいいアフロ・・・あれ?」


黄泉「・・・え?え?こっち来てませんか!?」


かくれん1−3



OXY「まさか・・・ここにはいないよな」


私「・・・!?どうしよう!上ってくるぞ!」


黄泉「こ、こ、こうなったら・・・私が・・殺るしか」ジャキッ!


私「いや、それは色々とダメだろ!」


私・黄泉「・・・あ」


OXY「・・・・・」


私「・・・や、やあ」


黄泉「・・・ど、どうもです」


1回戦目・・・瞬殺!


大体こんな感じです。


後は、1つ1つ長々と書くと長いって怒られるので隠れていた所のSSと軽い説明






2.集落の元海賊の家の裏の草の中のアフロ

かくれん2−1

流石はアフロ。

木を隠すなら森の中。アフロを熱帯雨林と見立てて木と同化するとは・・・恐るべしッ!

どうでもいいけど、このSSのタイトル「の」が多過ぎだろ。






3.飲み屋のモブに成り済ます黄泉ちゃん(ボイド装備中)

かくれん3−1

かくれん3−2

かくれん3−3

かくれん3−4

ボイド装備のお陰で闇に紛れ、さらに若干モブっぽく見えるので

見つけるのに結構時間が掛かったようです。






4.階段の影

かくれん4−1


分かります?

アフロが隠れてるの分かります?

これは最初スルーしそうになりました。

アフロにしてはなかなかやるな。



かくれん4−2





5.ゴミ袋(ボイド装備中)

かくれん5−1

かくれん5−2

かくれん5−3

かくれん5−4

かくれん5−5

ボイドの白い手だけ外して完全にゴミ袋状態です。

目の前まで2回来て、そのまま引き返して行くアフロは見物でした。

スカイプで話しながらやってたので笑うの必死で堪えてました。

OXY「ってかボイド装備強すぎるだろ!」

っということでボイド禁止令発動。

後、鬼さんが掲示板の前にずっといました。

全く動きませんでした。






6.海の近くの家の裏

かくれん6−1



かくれん6−2

そろそろアフロもネタ切れのようです。





7.海岸沿いの岩の後ろ

かくれん7−1


そろそろ黄泉ちゃんも限界に近くなってきました。





8.宿屋のとこ

かくれん8−2

かくれん8−1

もう隠れる気すら感じられません。





9.ギルド保管箱の隣

かくれん9−1


黄泉ちゃんもおかしくなり始めました。





10.門番

かくれん追加


完全にネタに走り出す。

ここは撮り忘れたので、再現SSです!






11.山羊

かくれん11−2

かくれん11−3

かくれん11−4

かくれん11−1

今回の「ぱっと見分からない」MVPに輝きました。





12.風車下の草の中

かくれん12−1


また草の中かよ





13.店の中

かくれん13−1

かくれん13−2

かくれん13−3


まさか、ここまで入り込めるとは・・・

これも見つかるまで大分時間が掛かりました。






14.海岸沿いの袋の中

かくれん14−1

また、黄泉ちゃんが隠れています!

分かります?

中央にいますよ!

亀がめっちゃこっち見てる・・・

若干分かりやすく外に出ています。

もうちょっと奥に入り込んでボイド装備だったら、多分見つけきれなかったと思う。






結果14回戦まで行って終了。

気がつくと鬼さんはいなくなり、時間が朝の5時だったという・・・
(4時間くらいやってた)

かくれん終了

終わって思った・・・マジで何やってんだ・・


はい、本編終了!









ここから再度脱線します!



話は変わり!

リシタが槍シタにえゔぉりゅーしょん進化ぁぁぁぁああ!

回るの楽しい


ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉおお!


回るの超楽しぃぃぃぃぃいい!うぇwうぇww



思わずリバレイト連射、速攻でHPが1に!

なんのなんの!当たらなければいいじゃn・・・・・HELP!


そして、前に言ったと思うのですが私コントローラーでやっているんですよ。


そして、ボタンの都合上キックボタンを割り当ててないのです。


フィニッシュ時1


敵が「Finish!」状態になると0スマでイーヴィルコア出しているんですが、

槍シタの場合・・・そうだね、リバレイトだね



敵に止めを刺そうとする度に、



み・・・
みなぎってきた




もう回るしかないよね!









最近、まめさん達はもちろん、


ふぐり」さんとか「めちゃガチャ(めっちゃガッチャマン)」さんとか


新しい人からコメント貰えるのが何より嬉しい。


しょうらいのゆめは、もっとたくさんのひとと

くらーけんのしょくしゅのごとくからんできたいなー

そーおもいましたーまる




押してくれたら、ランキングと私のやる気が上昇します!


マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

スポンサーサイト
前回のブログ見てくれた方が思った以上に多くて、嬉しすぎて・・嬉しすぎて・・・

ありがとうございますうううううううううううううううう!!



結局更新までに、一週間以上掛かりました・・・

(もしかしたら二週間・・・?)



ん?理由?



・・・画像加工ォォォ・・



っていっても、今回殆ど画像ないですけどねッ!


でも、もう次の記事もその次の記事も下書きでは書いているんです!

(画像が無いんですけどね)


でもって、私のブログランキングが凄い事に!(下がった的な意味で)

まぁ、これだけ更新してなければこうなって当然なんですけどね!

自業自得なんですけどね!

全然・・悲しく何か・・・ないんだからねッ!

本当はかなりショックなんだからね!


・・・まぁ、自業自得ですから・・ハハ・・


せめて三日に一回くらい更新間隔を上げなければ・・・








・・・誰も見てくれなくなりそうですしね・・ハハハ









鬼さんのブログの記事(2月14日)を読んで、

名前の由来になったカードが思った以上に鬼さんっぽく格好良かったので

負け時と私も張ってみる事にしました!(様はパクリですね)




黄泉「キャラ紹介の時に書いてあった『ロードオブヴァーミリオン黄泉神』さんですよね?

   私の名前の由来になったキャラクターさん・・・

   一体どんな感じなのかワクワクしますね!

   鬼さんみたいに私に似ているんですか?」



私「・・・」


黄泉「・・・え?なんで黙り込むんですか?」


私「・・・こ、これです」











黄泉神元ネタ











黄泉「・・・!?わ、私こんな化け物じゃないですッ!酷いです・・・」


ティ「・・・このカード・・使ってたの?」


私「いや、全然!」


ティ「・・・じゃあ、このカードが・・初めて当たったレアとか?」


私「いや、全然!」


ティ「・・・・・」


私「・・・・・」


黄泉「じゃあ、なんで黄泉神にしたんですかぁ・・・」


私「なんか名前が格好良かったから!」



因に、この黄泉神(ヨモツノカミ)と言うカード・・・なかなか強いカードですよ。


私はデッキに入らなかったので使ってなかったですが!


基本ネタデッキばっかり使って遊んでたので。


まぁ、ロードオブヴァーミリオンの黄泉神さんみたいに

強いキャラになって欲しい・・・

そう願って名前をつけたのです!(キリッ!



ティ「(・・・嘘だな)」










※筆者からの注意


今回のブログ、文字が多い!わりに、画像が少ない!見づらい!

の三連コンボを達成しております。

そんなブログ見れるか!って方は見ない方がいいです。

無理して見られると、心臓マヒが起る可能性があります。

それでも、

読んでやるぜぇ?と言う勇者の方

や、

もう心臓止まってるぜぇ?って方

はこのまま進んでください。

(心臓止まってる方は先に病院に行ってください)



前のブログで黄泉ちゃんが鬱病っぽくなっている事をティアレンさんから聞いたので、
黄泉ちゃんを使う事にしましたーまる




まぁ、一応メインだし、ティアレンさんもぼちぼちレベル上がったし、
そろそろ使おうかなーなんて思ってはいたんですけどねー


っと言う訳で、



黄泉ちゃん出動!

(一週間以上前の話です)


・・・ん?ちょっと待てよ?

何か最近アプデで弱体化されたって聞いたな・・・




私「ねぇ、何弱体化されたの?」


黄泉「・・・べ、別に・・なにも・・」


私「・・・ふ〜ん、そうなんだ〜、まっ、使ってみれば分かる事だしいいけど〜」


黄泉「・・・(ビクビク」



フレンド「OXY」がちょっとギブネン行ってくる〜っと南の空に羽ばたいて行ったので、

どこいこーかなーっと考えながら、いつもの如く掲示板の前を走り回っていました。

すると、



急に暗雲が垂れ込み、大地が轟き、突如空間が裂け、


そこからギルド「GLUECK」(にこまめさん達)の方々が出現!


(ただクエから帰ってきただけです)



話しかけようかな・・・どうしようかな・・・と考えながら、それでも掲示板の前を走り回っていたんですが、

なんか、「私ここにいるよ!気付いて!」みたいなアピールしてるみたいで、急激に恥ずかしくなってきて・・・隅っこに退避。


もう、今度から掲示板の前で走り回るのやめよう・・・そんな事を考えていると、

なんと、


にこまめさんから話しかけてきてくれました!

(にこまめさんフィオナちゃんマジ天使!)



そして、

ブログ見たよ!面白かった!等の言葉を頂いた私は

クールに振る舞ったわけでs



黄泉「・・・え?かなり・・にやにや・・・してませんでしたっけ・・?」


私「バッ、バッ、おまっ、バッ、バカ!

  そ、そんなしてねーしッ!!バーカ!バーカ!

  お前の目はコンフュージョンホールかッ!!!!!!!!!!」



黄泉「そ、そんなに・・バカバカ言わなくても・・・」


ティ「・・・ありがとぉぉぉぉおお!・・とか発狂してたじゃん・・」



・・・でぇ!



その後、

ギルド「GLUECK」の皆さんと一緒に60レイド巡りに行ったんですよ!



ティ「(・・・話反らした・・)」


しかもなんと、私の前回のブログを見て下さっていたんですよ!


ティ「(・・・また同じ事言ってる・・嬉しかったんだろうな・・)」


じゃなかった!


まぁ、色々会話してたらリアルフレも誘ったら?と仰られるので、

OXYを召喚して、


いざ60レイド巡りの旅へ


OXYは、ユンケル(インケルス)のところでストーリー止まっているので初挑戦だし、

いつも転がりまくっているので、まぁ死ぬだろうなぁとは思っていた。



私は、何度か行った事があるから大丈夫だね☆


って思っていたのですが・・・この考えが浅はかだった。





そして、地獄が始まる・・・。










ラウンド1「シールキーパー」

〜 戦闘前 〜

ブンッ!ブンッ!(鎌振っている音)


私「・・・あれ?黄泉ちゃん、鎌振るのなんだか遅くない・・・?」


黄泉「き、きっとアレですよ!

   ほ、ほら、最近ティアちゃん使ってたから遅く感じちゃうんですよ!

   ティアちゃん、早いですから!」



私「・・・本当に?」


黄泉「・・・嘘ですごめんなさい・・」


私「まぁ、いいさ。どんなに遅くなろうと黄泉ちゃんがメインなのは変わらないんだから!

  ・・・周りを見てみなよ。皆がいる。黄泉ちゃんはひとりぼっちなんかじゃない。」


黄泉「・・・そうですね・・そうなんですよね。

   ・・本当に、これからも私と一緒に戦ってくれるのですか?

   ・・・傍に居てくれますか?」



私「あぁ、私なんかで良ければ!」


黄泉「(体が軽い・・・)


   (こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて・・・)




   (もう何も恐くない━━━!)」



私「サクッと倒しちゃうよ、黄泉ちゃん!」


黄泉「は、はい!」



〜 戦闘開始数分後 〜

黄泉「・・・」HELP

私「・・・」



〜 戦闘終了 〜


ヨミ「ま、まぁ・・・久しぶりですし・・仕方ない・・ですよね・・?」


私「う、うん。久しぶりだし、まだ感覚戻ってないだけだと思う・・」







ラウンド2「ペットで出て欲しい氷の龍(ビジュグロス?)」



黄泉「・・・ま、まだ、感覚思い出せない・・ですか?」


私「・・うん、もう大丈夫・・なんかコツ掴んできたわ・・」







ラウンド3「オメデト龍(前回のブログ参照)」


黄泉「・・も、もう・・・無理です・・」


私「そこで諦めるなよ!そこで!

  あいつ(OXY)だって頑張ってんだッ!」



OXY「^q^」HELP!


私「・・・・・・」







ファイナルラウンド「プレゼントイーター・カダン(前回のブロg(ry)」



黄泉「・・・ふぇぇ・・」


私「・・・泣くな、泣いたら・・・私も泣きそうになる・・」







ファイナルラウンド2「ユンケルス(ブラッディシェイド1000mg配合)」



黄泉「・・・ふぇぇ・・」


私「・・・・・・・・・・・・・ふぇぇ・・」







ファイナルラウンド3「ジャイアン(とオーガ)」

黄泉「・・・・・・・・」


私「・・・・・・・・・」


ティ「・・・黄泉ちゃん達・・息してない・・」







ファイナルラウンド4「下水のぴかちゅうLv.1000(野生)」


ティ「・・・やめてー、黄泉ちゃん達のライフはゼロよー(棒」







うん、死に過ぎだろ・・・


本当に申し訳ない気持ちで一杯になりながらHELPしてました。

OXYは特に気にしてなかったようですね。



これが、死ぬのに慣れてしまった人間の末路か・・・



ギルド「GLUECK」の方々は、よく行かれているみたいで、


ん?余裕余裕って感じでした。


というか、「GLUECK」の方々強すぎ!


火力が異常で異様に胸が揺れる人、



自分の何十倍と大きい敵を投げ飛ばしたりサンタになったりする人、



攻撃に全然当たっておらず長距離を凄いスピードで飛んで行く人、



分身する人。(チーターではないですよ?)



化け物揃いです・・・。



早く私もそこまでなりたい・・・。


この後ちょっと会話してパーティーは解散したんですが、鬼さんとエビさんにラキオラに連れて行って貰いました!

一回死にましたが・・・まぁ、他のレイドと比べるとよくやった方だと思います。












因にレイド巡りのSS



鬼さんのグラップル

鬼さんの貴重なシールグラップルシーン!


ジグリントの足をがっちり掴んで放さない!


そして、後ろに叩き付ける鬼さんマジイケメン!


イヴィのリバグラでたたき落とせるのかな?


今度やってみよう

二点倒立


ギルド・世界歯車統制機構名物!

    『二点倒立ッ!!』

はい、それだけです


潰され黄泉1


か〜ら〜の〜


潰され黄泉2


黄泉「きゅ〜・・・」HELP!

私「・・・ジグリント酷過ぎだろ」


カキーン


まぁ、よくあるよね!


お疲れー


お前は働けッ!


ちょっと


ちょっとイケメン殺してくるわーっと言ってそうな鬼さん


そして、


お疲れ−2


おいアフロ。どこへ行こうというのかね


反省中


黄泉「・・・ごめんなさい、死にすぎてごめんなさい・・」


アフロ「ひゃほーい!」


私「お前も反省しろよ!」


死ぬ前のアフロ


OXY「しょうがないにゃ〜」


私「・・・何!?アフロが助けに来ただと!?」


アフロ死亡


私「・・・まぁ、ですよね〜」


OXY「^q^」ビクンビクンッ!


立ったまま死ぬ


立ったまま・・・死んでる!?


(勝った瞬間に回線が落ちただけです)


ぴかちゅう


下水のぴかちゅうLv.1000


分身


・・・え?分身だと!?


ってかアフロ邪魔い!



皆で撮影


そして、皆で撮影。


アフロ何カッコよく写ってんだよ!


でかいよ


鬼さんブログで自分は小さい小さい言ってますが・・・


十分に大きいですよ!




ぱっくえび


左から


ぱっくさん、黄昏さん、黄泉ちゃん



略して「ぱくえびがみ」


グレムリン可愛いです!


ボット集団


ボットリシタ集団

怖いよ・・・


アンパンクエ

アンパンクエ2


これがかの有名なアンパンクエの始まりである!


アンパンクエ3


だが断るッ!







そんなこんなで、


心身共にボロ雑巾の様になった黄泉ちゃん。(と私)


そんな、黄泉ちゃんのイメージにピッタリな曲を見つけました!

最近、巷を騒がせているゴールデンボンバーさんのアルバムの中にあった曲なんですが、



その名も


「デスメンタル」


何か3スマドレインに似てるね☆


Youtubeにあるから是非聞いてみてください!

他にもいい曲沢山ありますから是非聞いて下さい!

私はめっちゃ今ハマって聞いています!


そして、


鬼さんESありがとうございました!


SS撮るの忘れたので、その時の再現SS作ってみました。



黄泉「・・・えへへ。鬼さんから彫像のESもらっちゃった・・・///」


私「やったな!・・・でも、どうやってエンチャするんだ?

  たしか、ブリンの所でするんだよな?」



OXY「ん?エンチャか、それなら前にやったから教えてやるよ。後このポーション使え。」


黄泉「・・・え?いいんですか?」


私「おい、このポーション地味に高くないか!?(相場を知らなかった)

  お前金欠だろ?使わないなら、これ売ればいいじゃ・・・」



OXY「いいんだよ。折角、鬼小島さんから貰ったんだろ?」


私「(・・・アフロが輝いて見える)」


黄泉「私達、初挑戦ですし・・失敗・・・しないかな・・」


私「大丈夫だ。問題ない。鬼さんから、貰ったんだ。失敗する訳が無いだろ?(謎の根拠)」


OXY「(・・・あいつは直にフラグを立てるな)」







・・・・・エンチャントスクロールに失敗しました



黄泉「いやぁぁぁぁぁああ!!」



私「なぜだぁぁぁぁぁぁあああ・・ゴホゴホッ!」

(あまりのショックに咽せました)






折角貰ったESがぁぁぁぁ・・・

初挑戦で初失敗でした。

本当にすみません・・・





そして、

後日、郵便受けを確認すると





今度はにこまめさんからESを貰いました!

ありがとうございますぅぅぅぅぅぅうう!!



さっそくエンチャント!


黄泉「・・・もう失敗したくないよ・・」


私「・・・だ、大丈夫だ・・前回は運が悪かっただけ・・前回は運が悪かっただけ

  ・・・だよな?」



黄泉「・・私に聞かれても・・・」


私「・・どの道やるしかないんだ・・慎重にな」


黄泉「・・は、はい・・・」







・・・・・エンチャントスクロールに失敗しました



黄泉「・・・いやぁぁぁぁぁぁああ!!」



私「・・・いやぁぁぁぁぁぁああ!!」




さらに、釣りイベントやってたので釣りに行きました。


釣っても釣っても魚しか出ない・・・

三時間くらい釣り続けて、箱0個

これ、おかしいだろ・・・



夜、にこまめさん達が釣りをしていたので聞いてみました。


私「これって、時間制のイベントなんですか・・・?」


にこ「たしか、時間指定だったと思うよ?」


私「・・・・・」



三時間無駄にただの釣りをしていました。

(お昼頃に釣っていました)



その後、鬼さんが作っていた船に乗せてもらうことに!

そこで、さらに、えびさんがESを2つもくれました!


エビさんありがとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!


そして、釣り終了後さっそくエンチャ!



黄泉「・・・・・」


私「・・・・・」







・・・・・エンチャントスクロールに失敗しました


ブリン「・・・・・貴方達は人から貰ったものを破壊する天才ですね」


黄泉「・・・ふぇぇ」


私「・・・ふぇぇ」




もう無理!なんなの!?


エンチャントってこんなに難しいの!?


でも、大体の人エンチャ付いてるよね!?


もぅ、嫌だよエンチャント!




・・・どうせ出たら、またやるけれども!



取り敢えず、ESをくださった方々に何かお返しをせねば・・・。





そして、最近の話。




70武器のシールブレイカーが極限に欲しい・・・

(因に現在レベル68)


しかし、シールブレイカーを装備するためには、

シールキーパーをソロでクリアしなければならない・・・


(そんなことはありません)


なので、ソロシールに通っています。

・・・無理です。石化解除できません。立派なものです。



石化無しならまだ、なんとかなりそう・・・。

石化前の咆哮の時にリバグラでキャンセル出来るそうなんですが、

その前に絶対ジャンプするので、


絶対に追いつけません。


諦めて石当てて石化解除を狙っています。

ソロだと石4つで解除出来るらしいんですが・・・


間に合わない。




・・・なんなんだこれ。




だいたい最後は、シールさんが



「一緒に空飛ぼうよ!」



と言ってくるので、仕方なく一緒に飛んであげます。嘘です。持っていかれるだけです。





さらに最近の話。





ソロ諦めて、OXY連れて二人で行っています。


最初は死にまくっていたアフロも今では立派なアフロに。

たまに空飛びますが、最初と比べるとかなり飛ばなくなりました。

おばあちゃんが言っていた・・・

「飛ばないアフロはただのアフロだってな。」


と言う名言もありますが、たまに飛ぶくらいのアフロはいいアフロですね。

献身の証もチャージ出来て、尚かつしっかりタゲ取ってくれるし、

っというか、採掘爆弾での叩き落としが私よりもうまいってどういう事?
(あ、私が下手なだけか・・・)



・・・結局勝ったのかって?



ブラッディシェイド飲んでも勝てなかったよ!

(2回回復されて間に合いませんでした)


っていうか、ブラッディシェイド攻撃力しか上がらないじゃん!

(当たり前です)


意味ないじゃん!

(ブラッディシェイドを服用するときは、説明をしっかり読み、用法・用量を正しく守って服用しましょう)






そして、15日の夜の話

事件は現場で起った。




疲労度0祭りやってたので、久しぶりにトゥデイを全部巡りました!


めんどくさがりな私がトゥデイ全部巡ったんですよ!



凄いでしょ!



褒めて褒めて!



そして、達成感Maxとともにロチェストからコレンに帰国した私は・・・


私「コレンか・・懐かしいな・・・。昔と変わらず空気が美味しい・・・。」

黄泉「・・・一時間ぶりですけどね・・」


とか訳の分からない事を呟きながら、焚き火に当たりにいこうと船着き場へ・・・


そこで私達はあるものを目にしたのです!


名高いブロガーさん方が鬼さんを取り囲んでるじゃないですか!

しかも装備脱いで!

なんと羨まs・・・

いや、本当羨ましい限りですよ!


私「・・・え?今日世界終わるの・・・?」


黄泉「・・・い、いや、世界は終わらないでしょうが、え?え?え?」


あまりの出来事にさっきまでの達成感などロチェストに飛んで行ってしましました。


黄泉「・・は、話かけないん・・ですか・・・?」


私「・・む、無理だろ・・・」


私なんて

『2週間も更新怠っていたのでもうブロガーなんて言えない状況だった』

 +

『名高いブロガーさん達がキャッキャウフフしてた状況に驚きすぎて』


話しかける状況じゃない・・・


でも、本当は話しかけたい・・・



でも、話しかけて『誰あんた?』みたいな空気になるのが怖い・・・


そんな感じで悩んでいると・・・



鬼さん「あ、黄泉ちゃんじゃん、こんにちわ!」



私・黄泉「・・・え?」


貴方は神ですか!


鬼さんが鬼ではなく、神に思えました


そこにいるのは鬼小島さんではなく、もはや神小島さん!


神小島弥太郎さんですよ!


あぁ、こんな私でも救ってくれるのですね・・・


涙で鬼さん達が霞んで見えましたとさ!



そして、



他のブロガーさん達も私に話しかけてくれる・・・



なんて優しい方々だ・・・



ここは天国か・・・?




と、常時放心状態の私は皆さん達と分かれた後に気付きました!



何話したのか覚えてねええええええええええええええええええ!



SS撮ってねええええええええええええええええええええええええ!





あわわわ・・折角話しかけてもらえたのにぃ・・・


と、言う事で


私は画像無いですね、はい


やっちまった感丸出しですよ!




うわああああ!やらかしたあああああ!


とか思いながら、

神達のブログ徘徊してたら


・・・私写ってる↑!?


あまりの嬉しさのあまり

・・・あれ、私死ぬんじゃね?

っとか思ってしまいました!















神々のブログはこちら!



『あゆむさんが書かれているブログ』


秘書はプリンがお好き


あゆむさんのイヴィちゃんマジ可愛い!


バレンタインの絵なんてもうマジヤバい!



黄泉「・・・あ、あのぉ・・私もイヴィなんですが〜」ソワソワ


私「・・・ん?あぁ、可愛い可愛い」


黄泉「なんか、私の扱い酷くないですかッ!?」







ぷくりさんが書かれているブログ


『これでも本気!』


ふぐりの呪い・・・


昨日鬼さんに掛けられました


最初なんなんだろうと思っていたら


まさか元ネタが貴方だったとわ



ティ「・・・ふぐりって・・何・・?」


私「・・・え!?」


黄泉「・・・・・」


私「あ、あれだよ、ほらオオイヌノフグリって花あるじゃん?あ、あれだよ!」


ティ「・・ふ〜ん・・・」


黄泉「・・・・・」







らうさんが書かれているブログ


『1まいだけ。』


今回は脳内がカオスな事になっていてまともに喋れなかったので


次会う事があれば、まともにお話ししたいですね


後ろに光るシールブレイカーが格好良過ぎ!


私も早く欲しいです!



アクメツ「素材集めなら俺に任せておけ!」


私「アッくんレベル低いからそれどころじゃないじゃん」


アクメツ「それならレベルを上げればいいのでは?」


私「アッくん操作めんどいから触りたくない」


アクメツ「・・・・・」








・・・あ、脱いだのはあれだからねッ!


取り敢えず、皆さんに合わせて脱いでおけばこの場は誤摩化せるとか


でも実際脱いでみたら、皆さんに体を見られる事が案外気持ちよかったとか


そんな茶々なもんじゃ無いんだからねッ!!


って黄泉ちゃんが言ってた。







黄泉「え、違ッ!?取り敢えずこの場は脱げ!脱いで誤摩化すんだ!って叫んでたのは貴方じゃないですか!
   わ、私は仕方なくッ!」



私「嘘言え!本当は皆に見られて嬉しかったんだろッ!満更でもない顔してたじゃねーかッ!」


黄泉「・・・・・ひ、酷いですッ!」ブンッ!


私「・・・え?ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!






私「・・・ま、まぁ、そんなこんなでありがとうごz・・・」40、40、40、40・・・
                            ↑デスレーベルのスリップダメージ


黄泉「・・・・」パチンッ!


私「ヌワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!4343!
                               ↑デスレーベルリリースダメージ






そして、16日の夜の出来事。





今日も疲労度0祭り!


OXY引き連れてトゥデイ消化に勤しんでいました!

いくつか消化して船着き場(コレン)に戻ると・・・


私・黄泉「・・・え?」


OXY「・・・?」


私「お、お、お、お・・・」


黄泉「・・・おじいちゃんが・・いる」


OXY「あ?お前のじいちゃんも英雄伝してたのか?」


私「んなわけねーだろ!あの人だよあの人!おじいちゃんだよ!」


黄泉「そうですよ!あの人です!おじいちゃんです!」


OXY「ちょっと待て。取り敢えず一旦落ち着け」


私「・・・・・・」


黄泉「・・・・・・」


OXY「少しは落ち着いたか?もう喋っていいぞ」


私「おお、お、お、お、おお、お、お!」


黄泉「おじいちゃんが!おじいちゃんが!」


OXY「OK分かった。トゥデイ消化しに行こう」


その後、トゥデイ消化している間もまともに頭が回りませんでした!


全てのトゥデイ消化終了。(現在ロチェスト)




OXYが初めて課金したとか、

AU箱の購入をまとめて買うのではなく一個ずつ買って回したとか

そんな話してたら、おじいちゃんの事をすっかり忘れてしまっていた私

二日続けてトゥデイ全消化という偉業を成し遂げた私は、コレンに帰国。

またしても、


私「・・空気が上手い・・・、やはりたまには田舎に来るのもいいものだな・・」

黄泉「・・ハハハ、昨日も同じ事言ってませんでした?」



などと、昨日とほぼ同じ事を呟きながら帰ってきた私は、いつもの癖で焚き火に向かいました。

完全におじいちゃんの存在を忘れていた私。


船着き場に着いた私と黄泉ちゃんは、


私「お、おお、お、お、お、お、おお、お、おおお!」

黄泉「おじ、おじ、お、おじい、おじいちゃん!」



またこんな感じになりました。


そして、やはりいらっしゃる鬼さん。

さらににこまめさん。



昨日もにこまめさんいらっしゃったそうなんですが、私と入れ違いになっていたみたいです。


昨日といい、今日といい一体何が起きている!


もう分けわかんねぇ!





いつもの如く話しかけれない私

いつもの如く話しかけてくれるお二人!

もう本当にね・・・死ぬんじゃないかと思いました

・・・え?結局おじいちゃんって誰だって?



ランキング一位のおじいちゃん様だよ!

人気ブログランキング1位のおじいちゃん様だよ!

世界一位のおじいちゃん様だよ!




まさか、こんな辺境の地であの生きる伝説のおじいちゃん様に出会えるなんて・・・!



途中でさらにブロガーさん増えるわ!もう、何にも考えられないよ!


はい終わったー、私の人生終わったわー



とか



めでてぇなぁ!めでてぇなぁ!



とか

頭の中がカオスな状態になっており

いつも異常に意味不明な事をぬかしてましたすいませんでした!




とんだ、サプライズだよ!私の首捥げるかと思ったわ!



嬉し過ぎてな!




この二日で私の寿命が3分の1になってしまいました!

どう責任取ってくれるんですか!

ま、また、会ってくれるなら・・・許してあげても・・いいけど・・・。


いや、また会ってくださいお願いします!

それだけで、ご飯三杯は逝ける!




あ、そうそう、


英語さんがSS撮っていいですか?と言われて我に帰りSS撮ったのだった!

英語さんのおかげ


皆さんありがとう!

ついでに、飛行形態のアフロ

飛びそうなリシタ


後、ジグリントいれば空飛べます!


ってな感じです。




そして神々のブログパート2


おじーちゃんさんが書かれているブログ


『DEMENZA』


ランキング1位のおじーちゃんのブログですよ!


このブログに出てくるセクシーガール・スグが

可愛いのなんのって可愛いんですよ!



是非とも見るべき!


師範「・・・一位って・・なかなかとれるものじゃないよね・・」


私「そうですよね〜。どうやったら取れるんでしょうかね〜」


師範「・・み、見た目も・・カッコいいよね・・・」


私「そうなんですよね〜、こっちも色々改装しないといけないですよね〜」


師範「・・・・・」


私「・・・・・

  (・・・落ちがない・・だと・・!?)」








英語さんが書かれているブログ


『英語のマビノギ英雄伝』


最近始められた方のようです!


リンク飛んでブログ見れば分かると思いますが、


めっちゃガッチャマンです!(迫真)



これからブログの方盛り上げて行きましょう!



ティ「・・・盛り上げるなら・・更新間隔早くしないと・・」


私「・・・はい、分かってます」


ティ「・・・本当に・・分かってるの・・?」


私「・・・なるべく頑張ります」











その後、おじいちゃん達がいなくなった後に


にこまめさんと鬼さん


OXYのストーリー手伝ってくれました!



本当に申し訳ないです・・・



お陰でOXYも皆の記憶からしっかり忘れ去られました。


さよならアフロ・・・


しかし、


ティイやカダンは全てのが記憶が無くなったのに対して


アフロが記憶のどこかに引っかかったせいで中途半端に忘れ去られていたようです


流石はアフロ


インパクトだけは凄いですからね



今日の昼当たりからブログの続き書いていて、


18時にぶっ飛びました


あまりのショックに吐きそうになりながらブログを書いてると、


英語さんが出現!!


英語さんのブログに載っていたSSに私も写っていたのでお礼を言って少しの間喋ってたら


なんだか気分が落ち着いてきてブログ書くのが進む進む!


英語さん、白饅頭さんありがとうございました!









OXYとモルバン(島)でかくれんぼした事とか



他にも色々と書く事あるけどまた今度にします。

読んでくださる皆さんが読み辛いでしょうし

それ以上に、私がこれ以上書くと壊れる。


ティ「・・・今回の記事で・・幻滅した人・・多いと思う・・」


私「・・・う、うん、そうだね」


ティ「・・・文字多い・・画像少ない・・文章長過ぎ・・」


私「・・・ごめんなさい」


ティ「・・・後・・」


私「・・・・・?」


ティ「・・・黄泉ちゃんばっかり・・他のブログに載って・・ズルい・・」


私「(・・・拗ねてる)

  わ、分かった。次にブロガーさんと会ったらチェンジするから!」



ティ「・・・本当・・?」


私「ほ、本当だとも!」


ティ「・・・・・」フンスフンス


ってことで、今回会ったブロガーさんも


未だに会っていないブロガーさんにもガンガン絡んで行きたいですね!




というわけでまた次回!


下のボタンクリックしてくれたら

私のブログランキングが上がります!
(当たり前)

今度人気ブログランキングの画像も作らないとな〜

マビノギ英雄伝 ブログランキングへ
まずは、1/25のお話。

同じ155chでやっている

「にこまめ」さん

「鬼小島弥太郎」さん

と言う方がいらっしゃいます。

(名前がブログへのリンクとなっております!)

お二方はブログをやっており、それに感化されて私もブログを始めました!

なんと、そのお二方とフレンドになれました!

にこまめさん達1




リアルフレの二人が全然ログインしないので、焚き火周辺で一人立ったり座ったりを繰り返す毎日・・・。

からの!卒業〜(CV.尾崎豊)



さっそくカダンさんに連れて行って貰いました!(SS取り忘れた・・・)

もう一人、お二方と同じギルドの方・・・ちょっと名前忘れましたが(すいません・・・)ベラの方と野良何人かで出航!

結果はもちろん勝ちました。まぁ、ソロで行く訳でもないし、お三方もいるので負ける訳が無いのですが!

まぁ、私は2回逝きましたけどね!

さくさくでした!私以外は!

強いて言うなら私だけテンペスト全部ミスったくらいですね!

そして、クエ終了後雑談してSS取らせてもらってその日は終了。

にこまめさん達2

今度また遊んでください☆




そして、1/26のお話。

まさかのリアルフレンドのログイン。

それがこいつ。

OXY1


ではなく、

OXY2

名前はOXY。

これでもレベル65なんだぜ?

武器は一応ドリームウォーカーデュアルソード。(槍やればいいのに)

なんでまだナイトメア着てるんだよ・・・(あ、私のメインもあんまり変わらないか)

取り敢えず、防具の素材集めたいと言うのでキチュキチュに行きました。



↓クリックして拡大した方が見やすいよ!
M1
※カシャッ = SS撮ってる音
M2
※ハァハァ言ってるのは赤ずきんを被っているせいで、終止興奮しているだけ
M3

頑張っているOXY

それを撮っているティアレンさん、

マジ戦場カメラマン(赤ずきん)。

M4


そして、キチュキチュ戦。
ここから、
赤文字がキチュキチュ。
黒がOXY。

M5

結局、私もSS撮るの必死で何で死んだのか分からなかった・・・。

しかし、いいね赤ずきん装備。

実は戦っているOXYガン無視で、ティアレンさんも撮っていたのは秘密。

OXYが欲しがっていた革紐はしっかり私の方に2つ出ました

OXYは0です。

私は革紐使わないのであげてもいいんですが、

今後のログイン率によってあげるか売るかが決まりますね!



一日に取っているSSが約300枚・・・。(撮り過ぎだろ・・・)

そこから、画像探して適当に加工してたら、一日掛かりましたとさ。

もっと画像の加工が早く出来たらなー。


後、シルベリン?にも行ったのですが、そのネタは今度やります。

もう今日は画像を加工したくない。




最後にもう一人のリアルフレンド紹介。

名前はウッドロウkv(カイ)。

私とあのアフロ(OXY)は、開始日からやっているのですが。

ジャンプキャラでいきなり50キャラで登場し、

レベルとか色々勝っているはずなのに、ダメージレースで絶対に負ける。

そんなやつ。カイ強過ぎッ!

今はモンハンとかやってるんじゃないかな。

画像は下にあるよ。

右がウッドロウkv。

足に座らされているのが黄泉神ちゃん。

クリックしても大きくならないけど

是非押した方がいいよ!


・・・ランキングに反映するから


やってないリアルフレは

早くマビノギ英雄伝始めようぜ☆




ランキング2

こっちが本物だ!

マビノギ英雄伝 ブログランキングへ
っと、言う事で『じぇねこみ』第一回目!

かなり、今更間が半端ないですがそんなの気にしたら負け!

取り敢えず、キャラクター紹介から!


No.1 : イヴィ「黄泉神」(メイン
イヴィ紹介画像

よく間違えられるが、「ヨミガミ」ではなく「ヨモツノカミ」。

斯く言う私もよく間違う。

でも、最近「ヨミガミ」の方が呼びやすく気に入った。

名前はロードオブヴァーミリオンの黄泉神から取っただけ。

メインキャラだが、ベラ育成の為放置中。

レベル67で体と腰は神官装備だが、

他は未だにローズドロップを手と足に、

そして、極め付けに頭にはタイニーフェザーハットを被っているので残念火力。

が、鎌イヴィの加速アップデートとライノティース+10が同時に被り、

さらにインセと変身を加えてトランザム状態に。

調子に乗ってレベル65の時にソロでカダンに行き、

ゲージの半分も削る事が出来ず、泣く泣く一撃死を受け入れた結果、

黒くて長くて太くて立派なもの(剣のことだよ?)で

激しく貫かれた。

その後、お腹に風穴を開けて帰還し、カダン恐怖症となる。





No.2 : ベラ「ティアレン」(サブ
ベラ紹介画像

現在育成中。

名前の元は、「ダークソウル アルトリウスエディション」に出てくるキアラン。

キアランで入力した所、「この名前は他の人が使っています。」

なら、少しもじってティアランと入れた所「この名m(ry」

さらに、もじってティアレンになった。

つい最近、念願だったライトデスブリーズの頭の頭巾を被り、

バトル赤ずきんになる夢を叶える事が出来たので満足して焚き火周辺でハフハフゴロゴロしている。

が、二次武器の鎖とヴァンパイアという設定に興奮して居ても立ってもいられないご様子。

赤ずきん + ヴァンパイア + 鎖 


= 最強。





No.3 : リシタ「NerOrest」(倉庫警備員)
リシタ紹介画像

英雄伝が始まった日に生まれ、イヴィが出ると同時に生涯の幕を下ろした。

いつか槍でぐるんぐるん回る事を夢見て、今日も一人枕を濡らす。

あ、レベル的には槍持てるよ。多分。



No.4 : カイ「アクメツ」(倉庫警備員その2)
カイ紹介画像

名前の由来は、

格ゲーの「ブレイブルー」で使っていた(◇ )←こんなキャラの一撃必殺の名前から取ったゼァ。

そして、私のプレイスタイルが、マウス派ではなく、コントローラー派だった為に放置される事に。

クロスガン出たらまたやるかもね!





No.5 : カロック「恋する師範」(マスコット的な?)
カロック紹介画像

カロック別ver

あっ、今年もよろしくお願いします。

名前は・・・説明が長くなるので省略。

作って放置とある意味リシタを超えた存在。

しかし、キャラ選択画面では一番目立っている存在感だけレベル80キャラ。

なぜ画像が2つもあるかって?

下に行けばまた会えるさ!




・・・え?フィオナ?

あぁ、フィオナ忘れてt、じゃなくて、ほら、あれですよ。

いや、違うよ?忘れてたとか作るのめんどくさいとかそんな茶々なもんじゃなですよ。

ほら、フィオナちゃん可愛いから、そう可愛いから作らなかったんです!(迫真)







でも、そんなフィオナちゃんにもデビューの時が迫っているような気がする!

にこまめさんのブログ見てたらフィオナ使いたくなってきた!

だがしかぁし!(CV、若本)

そんな時間私には無かった!

取り敢えず、イヴィとベラを80にしてから考えます。


あ、今度キャラだけ作っときます。

名前どうしよ〜かな〜。




・・・あっ、また・・会ったね・・・
ブログランキング画像1

こっちが本物だ!

マビノギ英雄伝 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。